【素材探しを効率化!】ロイヤリティフリー素材サイト5選!~後編~

フリー素材サイトを紹介!

 

 
管理人
それじゃあ次は有料のフリー素材サイトについて説明していくよ!
 
 
見習い
え?有料なのに「フリー」っておかしくない?
 
管理人
…1ページ前の「ロイヤリティフリー」の所を見返しなさい。
 

4.Shutterstock(有料)

 

このShutterstockもかなり有名なストックフッテージサービスです。お手頃な価格で素材の調達が出来る為、有料のStockフッテージサービスを始めて使う方にお勧めしたいサービスです。
動画、写真、音楽などクリエーターに必要な素材を網羅してくれるため、素材探しの手間も省けます!


その特徴はなんといっても質の高さと素材の量の多さ。なんと2100万個もの素材を揃えおり、どの素材も高画質かつ、高クオリティ。
動画編集に本腰を入れる方や、仕事として動画編集を行う方は是非本サービスを推奨します。画像にもある通り無料トライアルもありますので、一度無料で使用して使用感の確認をしてみても良いかもしれません!

 

 
管理人
有料のフリー素材サイトと言ったらやはり「ShutterStock」と言う位には有名です!
 
 
見習い
まずは無料トライアルをして使用感を試すのが良いかもね!

5.Adobestock(有料)

 

皆さんご存知Adobe社のストックフッテージであるAdobestock素材の量は、1億に到達しているとか‥質や量はもちろん素晴らしいのですが、なにより最大の特徴はAdobe製のクリエィティブソフトとの相性が抜群な点にあります。

Photoshopや、illustratorのテンプレートやPremiere Proのテンプレートなどクリエィティブを加速させる物が数多くのAdobestockには含まれていますAfter Effectsや、Premiere Proなどを使用している方にはとてもおすすめできるサービスです。


作業環境をAdobe社にまとめて、より効率的なクリエィティブをしてみては如何でしょうか。
基本的に有料ですが、素材によっては無料で利用する事も出来ますので、一度AdobeStockに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 
管理人
僕はAdobeのcreativecloudに加入しているので、AdobeStockを使ってます!
 
 
見習い
Adobeを使うのであればAdobeStockでもいいかもしれないですね。

まとめ

Webサイト制作や動画編集などクリエイティブな作業には欠かせない素材。最初の素材探しに時間がかかってしまう方も多いのでは無いでしょうか。


管理人が思うに、仕事として動画編集をするわけでないのであれば無料のフリー素材サイトを利用するのが無難だと考えています。
逆に仕事として動画編集を行う場合は是非、有料のストックフッテージサービスに加入し、よりこうクオリティな素材を用いて制作を行いましょう。

 

動画編集にお困りなら!

弊社では、動画編集を教える教室を開催しております。その名も「SANKUスキルスクール」動画編集だけでなく、illustratorPhotoshop等も教える事が出来ます。

「世界で一番優しく」をモットーに生徒様一人一人と向き合う完全マンツーマンを採用しております。
動画編集などのスキルを身に着け、スキルアップを志す方は是非弊社にお任せ下さいませ。

おすすめフリー素材サイト5選!~前編~

 

 data-src=お問い合わせ" width="1280" height="720" >

お問い合わせ

SANKUスクールへの質問や入会ご希望の方はこちらのWebフォームからご連絡下さいませ。
通常お問い合わせから2日~3日以内に返信が届きます。